タグ:自家挽きBBQ南インド ( 1 ) タグの人気記事

ケークサレ 南インド風

d0153799_13290712.jpg
はい。ケークサレとインドです。
小麦粉×油×スパイスの組み合わせ。
おいしくないはずがありません。
食べ飽きてしまいがちがケークサレですが、
スパイスの香りで最後までおいしく、
そして冷めてもおいしくいただけます。


ついゴロゴロと具材を入れてしまいますが、
マフィン型で焼けば大丈夫。
むらなく焼き上がります。

d0153799_13292235.jpg
自家挽きBBQ南インド」を使います。
塩と混ぜて具材(鶏肉や野菜などなんでも)にまぶして焼くだけの、
お手軽スパイスですが、
個性的な香りは、他のお料理にも応用できます。

”いわゆるカレー”っぽくないのが、このスパイスの身上。

ココナッツ、カレーリーフ、ターメリックの組み合わせが、
南インドを思わせる香り。
唐辛子も入っていますが、甘口のものを使用。
辛味はほとんど感じません。
スパイスは控えめに、が口癖ですが、
これはたっぷり使っても大丈夫!

d0153799_15511588.jpg
挽いたもの(商品は挽いた状態でお送りします)。
この自家挽きBBQシリーズの中で、一番カラフルです。



カラフルといえば、自家挽きシリーズのパッケージの帯。
その地域の伝統色や染め物の色などを参考に組み合わせています。

スパイスも、色合せも、
「あるものを組み合わせて」目指す雰囲気を作る作業。
合わさることで、それぞれ単体とは全く違うものになる面白さが、
どちらにも共通しています。



ケークサレ 南インド風

材料(マフィン型6個分)

●具材
かぼちゃ 1/8個
玉ねぎ 1/4個
マッシュルーム 3個
しいたけ 1個
オリーブオイル 小さじ2

●生地
薄力粉 50g
ベーキングパウダー 3g
卵 1個
牛乳 40cc
オリーブオイル 30cc
パルミジャーノ・レッジャーノ 10g
塩 ひとつまみ
自家挽きBBQ南インド 小さじ2



作り方

1.かぼちゃは1.5cm各程度に切り、塩、ワイン少々(分量外)をまぶし電子レンジで柔らかく蒸し冷ましておく。

2.マッシュルーム、しいたけ、玉ねぎもかぼちゃと同じ大きさに切る。オリーブオイル小さじ2を熱したフライパンに入れ、塩少々(分量外)をふり、具材に火が通るまで炒めて冷ましておく。

3.オーブンを180℃にあたため、カップケーキ型に紙をしいておく。

4.ボウルに卵を割り入れ、牛乳、オリーブオイル30ccを加え混ぜる。

5.小麦粉、塩、ベーキングパウダーをふるい入れ、ゴムベラでさっと混ぜあわせる。全体が混ざらないうちに、1と2の具材、すりおろしたパルミジャーノ・レッジャーノ、自家挽きBBQ南インドを加え混ぜる。

6.マフィン型に5を入れ、180℃のオーブンで30分程度焼く。





d0153799_14122209.jpg













自家挽きBBQ南インド

[PR]
by croisement | 2016-05-12 14:17 | 料理、レシピ | Comments(0)


スパイス調合家/スパイス料理家 日沼紀子のブログ


by croisement

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

イベント
ワークショップ
atelierCROISEMENTの商品
OEMオリジナル商品
料理、レシピ
その他のお仕事
出版物、雑誌掲載、web掲載等
お知らせ
スパイスのこと
日々おもうこと
いろいろ
過去のcafe blog
エッセイ

最新の記事

人と文化の交差、そしてラテン高知
at 2017-11-15 09:51
こうしてまたすきな場所が増える
at 2017-11-08 22:45
冬のドリンクスパイス、販売開始!
at 2017-10-25 21:52
クローブと牛肉
at 2017-10-25 21:25
so fresh!なハーブの..
at 2017-10-25 21:12