<   2016年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

鶏肉とオリーブのタジン〜自家挽きBBQマグレブ

d0153799_11103093.jpg
レモンとパセリの香りが爽やかなタジンです。
じゃがいもが鶏肉とスパイスの旨味を吸って、本当においしい!

タジンはタジン鍋で、水を加えずに、
と定説のように言われますが、
最近では現地モロッコでも、圧力鍋で肉を柔らかくしてから、
野菜を加えて煮込む、という形を取る人が多いそうです。



d0153799_11170547.jpg

シンプルだからこそ、スパイスの香りがキーになります。
自家挽きBBQマグレブは、サフランの香りが特徴的なモロッコ風スパイス。
ほんの少し加えるだけで、タジンのアクセントになってくれます。
いわゆる「スパイシー」とは違う、品の良い、奥深い香り。
素材の旨味を引き上げてくれます。





鶏肉とオリーブのタジン レモンの香り

材料(2〜3人分)

鶏もも肉 1枚
にんにく 1片
玉ねぎ 1個
じゃがいも 1個
いんげん 5本
グリーンオリーブ(種つき) 10個
レモンの皮 1/4個分
レモン 1/4個
白ワイン 50cc
オリーブオイル 大さじ2
塩 小さじ2/3
自家挽きBBQマグレブ 小さじ1/2

フレッシュパセリ 適量



作り方

1.塩と自家挽きBBQマグレブは混ぜあわせておく。

2.鶏もも肉を一口大に切り、1の半量をまぶし10分程度おく。にんにく、玉ねぎは薄切り、じゃがいもは皮をむきたてに4等分する。いんげんは長さを半分に切る。パセリはみじん切りにする。

3.厚手の鍋にオリーブオイルを入れ、にんにく、玉ねぎを炒める。鶏肉、オリーブ、白ワイン、水50ccを加え、弱火で30分程度、肉が柔らかくなるまで煮込む。

4.残りの1とじゃがいも、いんげんを加え、更に弱火で20分程度、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

5.器に盛り、パセリをふり、レモンの皮をすりおろす。切ったレモンを添える。






d0153799_11222282.jpg













自家挽きBBQマグレブ

ご購入はこちら→atelierCROISEMENTネットショップ








[PR]
by croisement | 2016-06-29 11:29 | 料理、レシピ | Comments(0)

レモンコーヒー!

d0153799_15432151.jpg
レモンとコーヒー。
ミスマッチと思っている方、多いかもしれません。

祐天寺コーヒーキャラウェイさんとの共同企画、
コーヒースパイスも、4種類目となりました。

「最近なんだかレモンづいています」
というキャラウェイさんのフェイスブック投稿を目にした瞬間、
ピカーンと閃いたレモンコーヒー。
ところが、試作はなかなか苦戦しました。
でも、ぜったいに美味しい組み合わせ方があるはず、、、、




d0153799_15431819.jpg
最終的に出来上がったのは、
レモンとバニラのシンプルな調合で、水出しにするというもの。

バニラは高価なスパイスのひとつです。
でも、コーヒーの苦味とほのかな酸味、
レモンの爽やかな香りのあとに、バニラがふわっと香る、
極上の水出しコーヒーができました。

販売するのには価格が見合わないため、
今回は店内メニューとしての限定提供となります。
祐天寺キャラウェイさんでぜひお召し上がりください!
テイクアウトもできますよ〜

coffee caraway
営業時間: 12:30~18:30  日、月曜休
12:30-18:30 SUN, MON CLOSED
東京都目黒区五本木2-13-1
2-13-1 Gohongi,Meguro-ku TOKYO
祐天寺駅から徒歩4分








[PR]
by croisement | 2016-06-22 15:52 | OEMオリジナル商品 | Comments(0)

カレー粉調合のワークショップ@トクラス厚木ショールーム

d0153799_22024256.jpg
6/18、19日、トクラス厚木ショールームにて、
カレー粉調合のワークショップのイベントを行いました。

カレー粉調合→スパイスカレーづくりのデモンストレーション→試食
の流れで、楽しんでいただきました。
10名さま×4回!

トクラスさんのピカピカのキッチンで調理!
広くて使い勝手がよく、作業もスムーズです。

同日、
邊見美帆子さんによるハープ演奏や、
カテリーナさんによるバンドゥーラ(ウクライナの楽器)演奏もあり、
準備中も楽しく時間を過ごせました。

お世話になりました皆さま、ありがとうございました!







[PR]
by croisement | 2016-06-20 22:12 | ワークショップ | Comments(0)

OZmagazine

d0153799_14465406.jpg

OZmagazineの最新号に、コーヒースパイスが掲載されています。
と言っても、取材を受けたのは私ではなく、
祐天寺のコーヒーキャラウェイさん。

スパイスコーヒーってどうでしょう?
とご連絡をいただいたのが、そもそものきっかけでした。
実験するように試作を重ね、
双方で試飲を重ね、
スイートとフレッシュの2種類ができました。

この春、ローズが加わり、じわじわと人気が高まってきています。
それもこれも、キャラウェイさんが丁寧に売ってくださるおかげ。

コーヒースパイス、
キャラウェイさんでご購入いただけるほか、
店内でもお飲みいただけます。
ミルクを合わせてもおいしいですよ。

d0153799_14465194.jpg


[PR]
by croisement | 2016-06-14 15:02 | 出版物、雑誌掲載、web掲載等 | Comments(0)

うららかマルシェとアーティチョーク

d0153799_20525202.jpg
photo by y.i

6/11、6/12に開催された、うららかマルシェ@THE ISLES。
お天気に恵まれ、にぎやかに終始しました。

ワークショップでお会いした方々、
別のイベントでお会いした方々など、
嬉しい再会もあって、充実のいちにち。


受注生産(挽きたてをお送りするため)の、
自家挽きBBQシリーズをご注文くださったみなさま、
ただいませっせと製造中です。
近日お送り致します!



d0153799_21010170.jpg


















移動の多い私は、
こうして、住む街に少しずつ知り合いが増えていくことが単純に嬉しい。
写真はマルシェで手に入れたアーティチョーク。
久々。うま〜い。一人でほとんど食べてしまった。








[PR]
by croisement | 2016-06-13 21:06 | イベント | Comments(0)

カレー粉調合の足し算、引き算:ワークショップのお知らせ

d0153799_22330681.jpg
またカレー粉か、と侮ることなかれ。
今回は3種類を一気に調合します。

基本のカレー粉から、何を足して、何を引くのか。
足し引きするのはほんのすこしのスパイスですが、
香りが劇的に変わります。

作るのは、
・基本のカレー粉
・夏野菜のカレー用のカレー粉
・ビーフカレー用のカレー粉
の3種。

カレー粉の調合をして、作り方のデモを見て、試食していただきます。

詳細はこちらもどうぞ→


日程 :7/16(土)
受講料(税込み):会員 3,240円 一般 3,888円
教材費: 1,080円
お申し込み:朝日カルチャーセンター新宿教室→
持ち物:特にありませんが、必要であれば、エプロン、ハンドタオルなど(手拭き用)、筆記用具



皆さまのご参加、お待ちしています!

d0153799_22331827.jpg




[PR]
by croisement | 2016-06-01 22:44 | ワークショップ | Comments(0)


スパイス調合家/スパイス料理家 日沼紀子のブログ


by croisement

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

イベント
ワークショップ
atelierCROISEMENTの商品
OEMオリジナル商品
料理、レシピ
その他のお仕事
出版物、雑誌掲載、web掲載等
お知らせ
スパイスのこと
日々おもうこと
いろいろ
過去のcafe blog
エッセイ

最新の記事

新商品:コーヒースパイス 「..
at 2017-06-13 11:28
ネットショップを再開します
at 2017-06-12 15:53
日沼紀子×サラーム海上 「シ..
at 2017-06-08 06:17
ウエディングブーケ
at 2017-06-06 22:08
ただいま、再见、bonne ..
at 2017-06-05 09:09

タグ

(7)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)