日沼紀子×サラーム海上 「シナモンから見えてくる、スパイスの奥深い世界と楽しみ方」 『日常づかいのシナモン・レシピ』(産業編集センター)刊行記念

d0153799_16201239.jpg
さてさて!いよいよ告知!
6月14日発売の著書「日常づかいのシナモン・レシピ」。
発売ももうすぐですが、刊行記念イベントを行います!!!!!!
対談!
おつきあいくださるのは、中東料理研究家/ライター/DJである、サラーム海上さん。

そして、特別ゲスト!
祐天寺の「コーヒーキャラウェイ」店主芦川さんが、
シナモンを使ったスパイスコーヒーを淹れてくださります!!

場所は、
エッジの効いた企画をいろいろとされている、
下北沢の書店B&Bさん。

私にとって、嬉しいことしかないこの企画!!
7月8日(土) 15:00~です!

告知ページ&参加のお申込みはこちら↓




どんな地域で、どんなスパイスが使われているのか、
ミックススパイスにはどんなものがあるのか、
スパイスの勉強をしていると、否応なしに世界の食文化にたどり着きます。

スパイスに特化する場合、
情報収集に使う本の多くは海外文献になってしまいます。
海外文献は、言語の未熟さと未知の情報のせいで、
どうしても読み解ききれないことがあり、
中東料理の参考書として見ていたのが、
サラーム海上さんの「おいしい中東」でした。
この本を開くとキーやヒントが見つかって、「こういうことか!」となります。
vividな中東料理の表現が魅力的で、何度も繰り返し読みました。

そのサラームさんとの対談!
このお話をいただいたとき、私が小躍りしてしまったのは言うまでもありません!
今回は、現地のミックススパイスを持ってきてくれるそう!


そしてキャラウェイ芦川さん。
コーヒースパイスというあたらしいテーマをくださった方。
この企画は本当に面白く、いつもスパイスの以外な一面が見える。
鼻や味覚の敏感な芦川さんの意見に毎回刺激をもらいながら、
わくわくと挑みます。
今回も、新商品がでたばかり!(それについてはまたのちほど、、、)


尊敬する方々とご一緒できるこの企画、
具現化してくださった産業編集センターの松本さん、改めてありがとうございます!












[PR]
by croisement | 2017-06-08 06:17 | イベント | Comments(0)


スパイス調合家/スパイス料理家 日沼紀子のブログ


by croisement

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

イベント
ワークショップ
atelierCROISEMENTの商品
OEMオリジナル商品
料理、レシピ
その他のお仕事
出版物、雑誌掲載、web掲載等
お知らせ
スパイスのこと
日々おもうこと
いろいろ
過去のcafe blog
エッセイ

最新の記事

新商品:コーヒースパイス 「..
at 2017-06-13 11:28
ネットショップを再開します
at 2017-06-12 15:53
日沼紀子×サラーム海上 「シ..
at 2017-06-08 06:17
ウエディングブーケ
at 2017-06-06 22:08
ただいま、再见、bonne ..
at 2017-06-05 09:09

タグ

(7)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)