ふるさとサンクゼール

d0153799_23583328.jpg


先日開催された、贅沢なイベントに参加してきました。

長野のサンクゼールのシャルドネと、
ブルゴーニュのミシェルグロさんのピノノワール、
そしてイルギオットーネ笠原シェフのおいしいお料理、
krukkuの緑が見えるすてきな空間、心地よいサービス。

贅沢な取り合わせでありながら、あたたかい、リラックスムードの和やかな会。
お声がけくださり、ありがとうございました。


サンクゼールは以前勤めていた会社で、
今も私の根っこにある大切なことを教えてくれた場所である。

このシャルドネの香りを毎日嗅いで丘を駆け回っていた。
スパイス専任だった私は、他部署の方と話さなければならないことが日々発生し、
丘のあちこちに居るいろんな人に会いに、文字通り、駆け回っていたのである。

この日、今住むこの街で嗅いだ、懐かしいシャルドネの香り。
ほかのどのシャルドネでもない、サンクゼールの匂いに、
靴底の芝生の感覚を思い出す。
春と秋に咲いた、アスファルトの隙間のすみれも。

そしてあの丘の上でよく見た"魔法"がこの空間にも流れていて、
不思議な気持ちで見回すと、そこに懐かしい面々。
自分がどこにいるのか一瞬わからなくなる。

[PR]
by croisement | 2013-03-08 00:18 | ワークショップ | Comments(0)


スパイス調合家/スパイス料理家 日沼紀子のブログ


by croisement

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

イベント
ワークショップ
atelierCROISEMENTの商品
OEMオリジナル商品
料理、レシピ
その他のお仕事
出版物、雑誌掲載、web掲載等
お知らせ
スパイスのこと
日々おもうこと
いろいろ
過去のcafe blog
エッセイ

最新の記事

冬の独断ティー
at 2017-11-30 22:48
冬の独断スパイス
at 2017-11-30 22:36
スパイス行脚予定(スケジュー..
at 2017-11-22 16:42
人と文化の交差、そしてラテン高知
at 2017-11-15 09:51
こうしてまたすきな場所が増える
at 2017-11-08 22:45